個人的な感想です
かなりイライラ
トロリーバス内
coborコボル降りる?って聞いてきた人と、場所を替わるのだけど。絶対バスが動き出してから言う。先に言え。
朝なんて乗れないくらい混んでるのに、バスが動き出してから席を立ち出口に行こうとする。で、近くに自分が居ると「あんたココに座りなさい」とか言って、自分の立てる場所を確保しようとするババアが多い。バスが動く前なら変わっても良いが、動き出したら替わるの面倒。ほんと、自分勝手が多い。
運転が荒いから、手すりに掴まっていないと危険。でも、椅子に座ってる奴とかは、バスが動き出してから、早めに席を立ち、次に降りる準備をする。そのとき、この人達は必ず手すりに掴まりながら出口付近に移動する。でも、自分は手すりから手を離したくない(危険だから)、すると強引に割り込んで来るから、手すりから手が離れてしまう。
●手すりにしがみ付いたり、寄り掛かって誰も掴まれない様にしてる奴(特に若い女)。
●大きい音で、携帯電話の着信音を順番に鳴らして、皆に聞かせるバカ(特に男)とか。
●大きい乳母車・自転車・犬・大量のペットボトルなどの回収品・家具のバラシタ物・テレビを箱ごととか、何でも持ち込むから信じられん。
●満員で混んでて手荷物がある時に、近くに座ってる小さい子に自分の荷物を持たせてる女性を時々見かける。持たされた子は、驚きつつもしっかり握りしめている。
こんな奴らはルーマニアには居なかった。

●外国人がルーマニア語を話すのが珍しいらしい。
こっちがルーマニア語で話しても、ロシア語だと思って聞いてるみたいで、「なーんだルーマニア語か」ってよく言われる。
お店の人はだいたいロシア語で話かけてくる。
●バスの中とか喫茶店とかでは、いちいち聞き耳を立てているのが気になるし、話しに入ってくる。
中国人(日本人だけど)がロシア語ルーマニア語両方混ぜて話してるのが珍しいらしい。確かに外国人はロシア語のみが多いので、ルーマニア語知ってるだけで珍しいらしい。しかも、時々混ぜて話しをしているから不思議みたい。
●モルドバ語(本当はルーマニア語)はロシア語でмолдавсийモルダスキー・ルーマニア語でmoldovenesteモルドべネシュテ。みんなルーマニア語って言わないで、モルドバ語って言ってます。でも自分は必ずルーマニア語румынскийロムンスキーromanesteロマネシュテって言うから、向こうからすればたぶんムカツク。辞書とか参考書は当然ルーマニア語として売られてます。
●母国語であるはずのルーマニア語は多くの人が知りません。簡単な会話も、数字も通じないです。ロシア系住民は覚える気が無いみたいです。
「モルドバ語わからない」ってよく言われます。ルーマニア語の普及率かなり低いです。
●ルーマニア語での言い回しがルーマニアとはチョッと違うので、初めて聞いたとき何が言いたいか解らなかった。
何回か発音も注意された(ブカレストでは注意された事無いのに)・・・ショックです。
o-zoneも前CDでは。「♪〜limba noastra romana♪私たちの言葉はルーマニア語」って歌ってるしね。
●ルーマニア語知ってるのにロシア語しか話したがらない人も居る、反対にロシア語知ってるのにルーマニア語しか話したがらない人も居る。以外と向こうから(特に女の子)○○語は使いたくないって言ってくる。
●モルドバ国内のテレビ局はどちらかと言うとルーマニア語でしゃべってるのをよく聞く。ただし、新聞などはその逆で、ロシア語が多い。
  発音・文法とかは他で調べてね
挨拶
普通、buna ziua(こんにちは)とか、buna だけとか。その後だいたい、ルーマニアならce faci?(調子はどうだい?・何してるの?)ってくるけど。
モルドバでは誰もce faci?何て聞いてこない。必ず、cum viata?(viataの意味は生命とか生活・cumはどの様な)。初めて聞いたとき、意味はなんとなく解るが何て答えて良いかわからなかった。今は普通にbine(良い)とかхорошо(良い)って答えるけど。
だいたい、モルドバでce faci?って質問は、ロシア語のчто ты делаешь?(何してるの?)って意味にとらえられる。
ルーマニア語のce faci?は意味が2つあるが、その場の雰囲気でどちらを聞かれてるかが難しい。だいたい調子はどうだいの方だと思うけど。
ロシア語で調子はどうだい?はкак дела?

ルーマニア語とモルドバ語
自分がブカレスト大学でルーマニア語を勉強した時は。文字改正が行われた後でしたが、教科書は以前の古い書き方のルーマニア語の教科書でした。
しかし、授業は全て新しい文字で行われました。
特別難しく無いのでその辺は直ぐ解ります。

今の大学のルーマニア語の授業で先生が、 sunt(自分)sint (iの上に屋根が付く)って書いて説明したので。手をあげて前に出て、「ブカレストでは先生の書き方は古い書き方だと教わった」って言ったら、「あんたは黙ってろ」みたいな感じで無視された。何でだよ〜。

モルドバでは古い書き方で書いてるらしく、例えば携帯電話のSMSショートメールでは。
cand(aの上に屋根が付く)をモルドバ人はメールでcind(iの上に屋根があるやつの省略・授業もこっちの古い方)で書いてくる。みんなこうやって書いてくる、でもこれらは直ぐに理解できます。ルーマニアでは普通にcand です。


ルーマニア語とロシア語
例えば、図書館はロシア語でбиблиотека・ルーマニア語でbibliotecaと書き、発音も同じビブリオテカです。
本屋は、ロシア語でкнижный магазин・ルーマニア語でlibrarieと書きます。英語の図書館とルーマニア語の本屋を間違う人が居そうな気が。英語が完璧な日本人も、библиотекаから図書館は想像できないと言ってました。
ちなみにмагазинマガジンはお店の意味ですが、ルーマニア語でもお店はmagazinマガジンです。
ルーマニア語をキリル文字で
frumosフルモス(きれい)をキリル文字で書かれたфурмосуフルモスって本が博物館に有り、少しだけお〜って感動しました。


ウインドウズMEのパソコンと、ホームページビルダー2001(ホームページ製作ソフト)ではルーマニア語特殊文字の入力とコピーが出来ないので、このサイトも省略しています。
★ロシア語で表示させたい時、MEの時はワードパットで書いたやつをコピーすればよかったけど。ロシア語XPだとコピーも出来ないが、HTMLなら直接入力が出来るので、以外といい感じ。ルーマニア語はHTMLで書いても保存すると文字化けするからダメ。